夏のメンズファッション!鍛えた体を露出する男を女子はどう思う?

夏のメンズファッションをもっとみてみる

 

 

夏のメンズファッションでガッカリした男性のコーデ。一番はやっぱり何といっても「タンクトップ」です。その男性はそこそこ腕に筋肉もついていて、胸板も厚みがあったのでタンクトップは似合っていると思いました。でも上に着ていたテーラードジャケットを脱いだと思ったら、白無地のタンクトップで、そのタンクトップも昭和の子供がきているような肩紐の細い物だったのです。最近はタンクトップが流行ってきているのでしょうか?その男性もきっと夏のメンズファッションとしてタンクトップは鍛えている体に似合うと思って着たのでしょう。でもタンクトップは体にぴったりサイズなせいか、何だか暑苦しいなと思いました。女性からすると、ダサいというか「どうしてこの場面でその服を着るの?」と思ってしまいます。夏のメンズファッションでお洒落に着こなすなら、せっかくテーラードジャケットを着るんだったら中をシャツにすればいいのにと感じました。

 

それからもう1つ、夏のメンズファッションで和柄の服を着る男性が多くなると思います。生地が浴衣のような薄手の生地で、アロハシャツのような作りのシャツで、後ろや胸元に鯉や鬼、そういった和柄が入っているシャツです。これは合コンやデートで着て来られると、何だか一緒にいるのが恥ずかしくなってしまいます。ジーンズでもポケットや切り返しに和柄の布を使っている事がありますが、それもちょっと着ているとガッカリです。よく京都や奈良のお土産物屋さんで見かけるような、どこか安っぽさというか、チープさがあるからです。やっぱり夏のメンズファッションは、そういった和柄の服は止めてほしいです。女性と合う時は爽やかな、無地のシャツがいいと思います。シャツは白が無難ですし、それにジーンズを合わせた恰好だと、違和感なく周囲に溶け込めるでしょう。

 

 

オシャレに着こなす夏のトレンド服をみてみる